×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

当サイトは、日本の携帯キャリアから発売されているもしくは発売された携帯機種の情報をまとめたサイトです。携帯機種選びの参考にして頂ければ幸いです。


携帯機種の種類

 現在携帯機種には大きく言ってガラケーとスマートフォンの2つに分けられます。前者はガラパゴス・ケータイの略で、世界の標準的な規格から外れて、日本独自の進化を遂げた携帯の事で、ワンセグや電子マネー、着メロなどの複数の機能を持ち合わせた携帯です。他の島との接触がほとんどなく、独自の進化を遂げたガラパゴス諸島の生物のようである事からこの名が付きました。

一方後者のスマートフォンは携帯電話に、パソコンやPDF(携帯情報端末)の機能を付加して通信機能やデータの処理機能が強化されており、有名なのはアップルのiPhoneですがiPhoneだけがスマートフォンではありません。ガラケーと大きく違うのは、ガラケーが携帯向けのサイトしか見れないのに対してスマートフォンはパソコン向けのインターネットが見れるという事でしょう。

もう1つ大きな違いと言えるのが、アプリなどを追加する事で様々な機能を付加する事ができるのも大きな違いと言えます。

キャリアごとの違い

    

 携帯キャリアによっても機種に違いがあります。日本が1人に1台の携帯が当たり前になった頃にもっとも普及したのがドコモとauから登場していたガラケーでした。しかしここ2、3年で流れが変わって来ました。ソフトバンクモバイルから登場した、アップル製の指先でタッチして操作する操作感(スマートフォンはタッチ操作だけで操作するのがスマートフォンではなく、ボタン操作で操作できるカナダのリサーチ・イン・モーション社が発売されたBlackBerryというスマートフォンもあります。)が好感を呼んだ、スマートフォンの代表とも言える、iPhoneがすべてを変えました。

    

その後、auからもiPhoneが発売され、iPhoneを使うキャリアの選択肢が増えました。3大キャリアの1つドコモは、iPhoneとは別のスマートフォンを大量に発表し、iPhoneを追走しようと必死になっています。

また従来のガラケーとスマートフォンの中間とも言える、ガラスマと呼ばれる物も登場していますが、これはまだまだ普及に時間が掛かりそうです。